【お知らせ】ボランティアへの「災害派遣等従事車両証明書」申請に係るボランティア登録兼活動確認書の発行終了について

岩手県内で活動されるボランティアへの「災害派遣等従事車両証明書」申請に係るボランティア登録兼活動確認書の発行終了について

 日頃より、岩手県内の災害復興ボランティア活動にご支援、ご協力をいただきありがとうございます。
 岩手県内の災害・復興等ボランティアセンターに登録し、ボランティア活動のために車で岩手県内へ入られる方々について、高速道路が無料で通行可能な災害派遣等従事車両証明書の申請時に必要な「ボランティア登録兼活動確認書」の発行について、岩手県内のボランティアセンターでは、下記のとおり平成24930日をもって発行終了としますのでお知らせします。

                        記

 

1 ボランティア登録兼活動確認書発行終了の理由

  ボランティア活動に従事される方に対する本制度の取扱いは、平成24年4月以降、ガレキ撤去活動を行うボランティアの使用する車にのみがその適用対象となっており、ガレキ撤去作業を行う目的で、高速道路を通行し岩手県沿岸部に入る県外の方々に活用されてきました。
 しかし、現在、岩手県沿岸地域では県外の多くの方々にご協力いただくことが必要な量のガレキ撤去作業が終息していることから、平成24年9月末日をもって、ボランティア登録兼活動確認書の発行を終了します。

【発行終了市町村および団体】
①宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市の各ボランティアセンター
②かわいキャンプ(盛岡市社会福祉協議会運営)
※復路分のみの発行も終了となります。

 

2 今後のボランティア活動について

 今後、冬期間に向けて、地元ボランティア団体の活性化や、来年度以降の体制づくりのため、ボランティア受入を縮小する場合があります。
 しかし、時間の経過とともにボランティアニーズも変化しており、今後も継続して協力をお願いしたい活動や、来春以降、再び皆さまの協力をお願いする活動が出てくることも考えられます。
 現在、ガレキ撤去作業は終息しましたが、ガレキ撤去以外の活動(サロン活動支援、花壇整備、引越し補助、清掃活動等)については、地域によって継続してボランティアを募集しています。
 この「明日へ進もう!!いわて」や各ボランティアセンターのブログ等では、引き続き県内のボランティア情報を掲載しますので、定期的にご覧いただき、ご支援、ご協力くださるようお願いします。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

2012年9月25日 | カテゴリー:その他